プロテインがニキビに効くとか悪化すると言われる理由とは?コラーゲン生成と新陳代謝を確認

プロテインとニキビの関係性を調べると、プロテインはニキビに効くという好意的な意見と、プロテインでニキビが悪化したという否定的な意見の2つが出てきます。

本当はニキビにいいのか悪いのかどっちなんでしょうか?
また、意見が分かれるのはなぜなのでしょうか?

プロテインとニキビの関係は!?

プロテインでニキビが悪化すると言われる理由は!?

肉体改造をする時にプロテインを飲むと効果的ですが、筋肉トレーニングを同時に行う必要があります。

プロテインには、アミノ酸やミネラル、などの栄養素を豊富に含んでいてたんぱく質を補うのに効果的に補助食品ですが、それが逆効果になってニキビが悪化する原因になる可能性があります。

ニキビができている方は取りすぎた栄養が毛穴に詰まって炎症を起こす可能性があります。

プロテインがニキビに効くと言われる理由は!?

しかし、プロテインにはビタミンCが含まれて、たんぱく質は筋肉、爪、髪の毛の栄養素になります。
コラーゲン生成にはたんぱく質が必要です。

そのため、人によっては、プロテインを飲み始めたことで美肌になった、ニキビが改善された、と感じる方もいます。

こんな人はプロテインを飲んだ方がいい?

現代の女性は痩せ志向にあるため、食事の制限を行う方がいます。
しかし、人のからだはたんぱく質が不足すると、優先的に生きていくのに必要な部分に使われるので、髪の毛や爪、お肌の再生は後回しになります。
そうすると、肌あれやニキビなど様々な影響が出始めます。

たんぱく質が減少するとコラーゲン生成も減少するのでお肌の調子も悪くなります。
このことから、美肌にはたんぱく質が欠かせないと言えます。

プロテインを飲んだからと言って筋肉が増えるのではなく、筋肉トレーニングをしてプロテインを飲むから筋肉が増えるので、女性も美肌のためにプロテインを飲むと効果的です。

プロテインは基礎代謝を上げるのにも役立ちます。
基礎代謝が上がると新陳代謝も上がるので、美肌の効果も期待できます。

基礎代謝を上げるためには、筋肉が必要になります。
筋肉量が多い人ほど代謝がアップし太りにくい体質になり、そのために代謝アップに欠かすことができないタンパク質を摂取することは重要です。

プロテインは手軽にたんぱく質を補給することができるものです。
プロテインを日常生活の中で上手く取り入れることで、ニキビの改善、美肌効果、代謝アップによるダイエット効果など、女性にとっても嬉しい効果が期待できます。